美容専門学校は大阪にしたい理由

目を大きくするマッサージの注意点

モデルや女優のように大きく華やかな目元になるためには、様々な努力が必要です。

アイメイクやカラーコンタクトなどで見栄えを良くするのも方法の一つですが、マッサージを行ってすっぴんの目を大きく見せることも忘れずに行いましょう。

目を大きく見せるマッサージには、様々なやり方がありますが、ほとんどは老廃物は排出しやすくするよう、リンパの流れを改善するものです。そのため、リンパの流れに沿って指を滑らせて行います。

マッサージを行う際、注意していただきたいのが、力の強さです。リンパの流れを整えるには、やや強めの力を加えながら指を滑らせていくのがポイントです。

しかし、力が強すぎると、皮膚を引っ張ったり負担を与えることになってしまうため、たるみやシワの原因になる恐れがあります。また、マッサージの際は、オイルやクリームなどを必ず使用するようにしましょう。

オイルやクリームは、指の摩擦を減らし、さらに保湿効果もあるため、効果をアップしてくれます。その他の注意点としては、清潔な手と顔で行うこと、入浴後など血行が良いタイミングで行うことなどが挙げられます。

清潔な手と顔でないと、雑菌が繁殖しやすくなり、肌荒れの原因となる可能性があります。入浴後は体の血行が良くなっているため、絶好のタイミングです。

血行と同時にリンパも流れやすくなっているので、効果アップが期待できます。マッサージを行う際は、これらの注意点を考慮しながら、気持ちの良い強さで力をキープすることをお勧めします。

毎日行うことで、効果が徐々に実感できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です