美容専門学校は大阪にしたい理由

美容外科で行われる美肌治療

美容外科では、ダーマローラーという美肌治療が非常に人気を集めています。

この施術は、極細の針が無数についたローラーを肌の上で転がす施術です。肌に穴を無数に開けることで、肌に刺激を与えてコラーゲンの産生を促すことができます。その結果、肌の内側からハリが戻り、若返り効果が得られます。その他にも、ニキビ跡、シワやたるみ、毛穴の開き、くすみなどを改善してくれます。肌に穴を開けると聞くと、不安に感じる方は多くいます。ですが、ダーマローラーで開けた穴は、目に見えないくらいにとても微細なものです。そのため施術をして数時間内に、肌が持つ治癒力で治ります。

したがって、肌に傷跡が残ることはなく、安全です。また、施術では、少し痛みを感じることが有ります。しかし、美容外科では麻酔クリームを塗って施術するので痛みはないです。美容外科で施術を受けた後には、肌の状態をきれいに維持するために気をつけるべきことが有ります。それは、施術した日は、飲酒、激しい運動、入浴など血行が良くなる行為は控えることです。

ダーマローラーは、皮膚に穴を開ける治療です。すぐに穴は閉じますが、傷として完治している状態ではないです。なので、もしも飲酒をすると血行が良くなり、内出血の可能性が有ります。その他にも、治療後は一時的に肌のバリアが弱まり、紫外線から守る機能を失った状態です。なので、紫外線を受けると、肌にシミやシワができる原因となります。したがって、美容外科での施術から1週間程度は日焼け止めをきちんと塗って外出したほうが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *