美容専門学校は大阪にしたい理由

美容外科で行う鼻を高くする施術

日本人の多くは、自分の鼻の低さに悩んでいるといわれています。

そのため、美容外科では鼻を高くする施術方法について相談する方が多いです。美容外科には、鼻にシリコンを入れるなど多種多様な施術方法が有ります。その中でも最もお手軽にできるのが、ヒアルロン酸注入です。これは、鼻の立ち上がり位置にヒアルロン酸を注入して、鼻筋を高くする方法です。ヒアルロン酸注入では、施術後すぐに効果を実感できます。痛みについて心配する方がいますが、美容外科では施術前に表面麻酔をします。なので、それほど痛みを感じることがないです。

また、ヒアルロン酸注入に使用する針は非常に細い針なので、傷として残る可能性もないです。安全に行えるので、とても人気の施術といえます。ヒアルロン酸注入は鼻を高くするのに気軽に行えますが、施術の際にはいくつかの注意点が有ります。まずは、事前に美容外科の医師ときちんとカウンセリングを行うことです。なぜなら、鼻を高くするには、ただヒアルロン酸を注入すればよいというものではないからです。

注入前には、鼻筋、額とのバランス、どこから鼻を立ち上げればよいかを考慮する必要が有ります。そうしないと、バランスが乱れて、鼻が不恰好な見た目になってしまうからです。医師と自分の希望の鼻の形を話し合うことで、満足いく仕上がりになります。それと、この施術は永続的なものではなく、おおよそ6ヶ月から1年程度しか効果がないです。永続的に効果を実感したい場合は、他の施術を考える必要が有ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *