• 自分でできるネズミ駆除

    家に住んでいると害獣に困らされることが多くあります。
    そんな、害獣の代表ともいえるのがネズミです。
    基本的には家の屋根裏などに住みついて、糞尿をし、天井にシミを作ったり、屋根の柱に傷を作ったりと大変迷惑な存在です。


    そんなネズミですが、駆除する方法のひとつとして業者に頼むという方法があります。


    しかし、業者に頼むとどうしても費用が多くかかってしまいます。

    そこで、今回は個人でできる簡単なネズミの駆除方法について説明していきたいと思います。まず、基本的に害獣が入り込んでいるのは屋根裏です。


    屋根裏を見て、糞やや尿の痕跡があった場合は、そこにネズミがいると考えていいでしょう。

    この時、屋根裏に自力で上がることが出来ない構造の家に住んでいる場合は、個人での駆除は難しいので、業者に頼むようにしましょう。


    市販で売っている駆除の代表的な道具は、粘着テープやかご式の罠です。

    道具によって特徴があり、場面ごとに使い分けるのがよいでしょう。



    ペットを飼っている家だと毒餌を使用するとペットが食べてしまう可能性があります。

    朝日新聞デジタルはとても人気があり、興味深いです。

    なので、ペットを飼っている場合は毒餌を使わないようにしましょう。

    道具を使う際に重要になってくるのは設置する場所です。



    きちんと下調べをして通り道となる場所に罠を設置するようにしましょう。駆除が完了した時には必ず、ネズミの侵入経路を探し、金網などで二度と侵入できないように封鎖するようにしましょう。
    侵入経路がわからない場合は専門家に相談してみるといいと思います。